福岡会ロゴ

2017年05月04日〜05日(木祝・金祝)
国東合宿(福岡会)
春の国東で歴史にふれましょう♪


受付期間:04月24日06時〜05月01日18時

国東合宿の掲示板
参加お申し込みの方は、お申し込み画面から送信してください。
新人の方(登山経験に関わらず初めて参加の方)の氏名に 新をつけました。 声かけ&アドバイスお願いします。
企画概要
初級コース国東合宿
山行年月日2017年05月04日(木祝)〜05月05日(金祝)
リーダー渡辺・石田
定 員20名
案内文1日目【千燈岳】
大分県北東部にある国東半島の東部にいちする山で山容は整った三角錐形をしています。 千燈岳の名の由来は六郷満山の中心的寺院のひとつで、この中腹にあった千燈寺に由来しています。
千燈寺という寺号は、仁聞が修行中、龍王がその徳に感じて千の燈を献じたことから名付けられたとされています。
旧千燈寺跡は石像仁王像とともに新緑が素敵です!不動山は岩山で細尾根もあります。その後の登山道は腐葉土の上を歩く、気持ちの良い登山道です。最後の急登を登り切ると山頂です。 山頂は広くベンチ等も整備されています。
石畳、新緑、歴史、岩尾根、森林浴など変化に富んだ山を楽しみましょう!

2日目【津波戸山】
宇佐市と豊後高田市の境に位置し、奇岩、怪岩の連なる岩山で岩場の連続です。弘法大師八十八ヶ霊場の石仏が点在し、山頂近くには六郷満山の本山寺である水月寺の奥の院跡があります。低山ながら高度感満点の岩山歩きを満喫しましょう!
帰着予定福岡市 19時
1日目(05月04日)
山の名前不動山(ふどうやま)352m、千燈岳(せんとうだけ)605.8m
地理院地図2万5千分1地形図(国土地理院)
ルート登山口〜15分〜千燈寺跡〜15分〜奥ノ院〜5分〜仁聞国東塔〜5分〜林道〜5分〜駐車場〜5分〜不動山〜50分〜林道出合〜50分〜千燈岳山頂〜60分〜下山口
ランク
標高差★★★☆☆上り:655m 下り:590m
歩行時間★★☆☆☆約3.5時間
歩行距離★★☆☆☆約6.0q
危険度★★☆☆☆一部細尾根があります。
温泉国見温泉 あかねの郷(@400)
宿泊渡辺亭(渡辺の実家をご提供します!)
行動予定 10:30 登山開始
15:00 下山
16:30 温泉出発
17:30 買い出し
18:00 宿到着

注意事項
*個人宅のため、部屋の広さやトイレ1個等、ご不便をかけますがご了承ください。
*寝袋をご持参ください。お持ちでない方はご相談下さい。
2日目(05月05日)
山の名前津波戸山(つわどさん)(529.4m)
地理院地図2万5千分1地形図(国土地理院)
ルート海蔵寺駐車場〜30分〜登山口〜60分〜津波戸山〜50分〜登山口〜25分〜海蔵寺駐車場
ランク
標高差★★★☆☆上り:625m 下り:625m
歩行時間★★☆☆☆約3.5時間
歩行距離★★☆☆☆約8.0km
危険度★★★☆☆岩場・鎖場・急な下りあり
温泉山香温泉 風の郷(@500)
行動予定07:00 起床
08:00 宿舎を出発
(移動途中コンビニで昼食・水など調達)
09:15 登山開始
14:00 下山
注意事項※岩場、鎖場、痩せた岩尾根が多数ありますので注意が必要です。
(迂回路はありません)
※天候やメンバーの体調によってはコースを変更する場合があります。
経費
会費500円(※写真多めです)(家族2人目からは300円)
保険代会の保険利用は300円
交通費など★四季山遊会バスの利用料金(実費とバス維持費協力金) 
福岡から乗車:4,700円、古賀から乗車:4,200円
北九州から乗車:3,700円、道の駅「くにみ」から乗車:600円
★バス希望者が8人未満の時は若干割高となります。
★運転ボランティア車に相乗り乗車の方は実費を割勘します。
その他1日目の夕食代 1,500円前後/1人
集合場所一覧
※道の駅くにみからは会のバスをご利用下さい。
※天神集合の方は、夕方の交通渋滞を避けるため、帰りは博多駅降車をお願いします。
受付済み参加者:10人(男性:3人女性:7人
博多駅 06:30 今泉 上原 大力 福永
天神(行きのみ) 06:45 石田 末安
古賀SA(上り) 07:10  
小倉駅北口 07:50 和田
道の駅「くにみ」 10:00 渡辺 益永(高) 益永(裕)